日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

高橋一生は複雑? 日増しに強まる「日村に似ている」の声

 21日に最終回が放送されたドラマ「カルテット」。結局、視聴率が2ケタ台に乗ったのは第9話の1回だけと数字こそ振るわなかったが、旬の俳優・高橋一生(36)の人気も手伝ってか、ネット上では大反響の連続だった。その高橋について最近、ファンからこんな声が上がっている。

<なぜだろう? 高橋一生がバナナマンの日村に見えてきた>

 ツイッターを中心に<高橋一生って痩せた日村だよね><顔のパーツに共通点が多い>など、お笑いコンビ「バナナマン」の日村勇紀(44)に似ているとする投稿が増えているのだ。この指摘は日増しに増え、<重たいタレ目がかなり似ている><鼻梁が普通の人よりも高い位置から始まっている>といった分析も目立つ。

 これに拍車をかけたのが、以前テレビで公開された若かりし日の日村の写真だ。今とは似ても似つかぬスリムな日村がブロマイド風にポーズを決めたもので、ぜい肉でアゴが“消失”した現在と違い、当時の日村は面長のイケメン。ネット上には2人を並べて比較する画像も出回り、<若い頃だったら確かに似ている>などの声が相次いでいる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事