• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

鈴木咲が舞台へ意気込み “ちっぱい番付”東西両横綱が出演

 身長165センチ、Aカップ(78センチ)のスレンダーボディーで人気の鈴木咲(29)が、29日から人気SFコミック「サイレントメビウス」が原作の同名舞台に出演。日刊ゲンダイに意気込みを語った。

「物語は近未来のTOKYOが舞台のサイバーパンクSFで、私の役どころはレビア・マーベリックという凄腕の電脳ハッカー。普段の私とは真逆の賢い人をどう演じたらいいのか四苦八苦してます(笑い)。舞台では金髪のカツラをかぶっていますが、だんだんと自分でも見慣れてきました。原作者の麻宮騎亜先生も太鼓判を押すデキなので、原作ファンの方の期待を裏切らない内容に仕上がっています」

 意外(!?)な注目点もある。鈴木はかつて週刊プレイボーイ誌上の「ちっぱい番付」で東の横綱に輝いたことがある微乳(貧乳、まな板とも)の持ち主だが、同舞台には西の横綱に選出された船岡咲(24)も出演しているのだ。

「ホントに偶然だったのでビックリしました(笑い)。会うのも今回が初めて。同じ咲という名前なので見比べてもらえるとうれしいです」

 4月2日まで新宿・シアターサンモールにて。当日券あり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る