• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

井上由美子氏は連敗中…「緊急取調室」で汚名返上なるか

「全話平均視聴率が30%を超えた『GOOD LUCK!!』や平均23.9%を記録した『白い巨塔』、『14才の母』『きらきらひかる』など、多くの高視聴率ドラマを手がけた井上氏にとって、最近の低視聴率は屈辱以外の何ものでもなかったのでしょう。3月までNHKで放送された連続ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』では多くの母娘問題に悩む人々を取材し、専門家に臨床心理考証を依頼して脚本執筆に当たり、数字こそ高くないが“さすが井上由美子”と言われるドラマを完成させている。この『緊急取調室』では数字を取りたいはず」(放送ライター)

■テーマは“普通の人の怖さ”

 1961年生まれの井上氏は、大学卒業後にテレビ東京に入社したが、希望のドラマ制作に配属されず、3年で退社。シナリオ学校で学んだ後、プロットライターとしての下積み時代を経て、91年脚本家デビュー。96年のNHK朝ドラ「ひまわり」以降は売れっ子脚本家の道を突き進んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る