井上由美子氏は連敗中…「緊急取調室」で汚名返上なるか

公開日:

「全話平均視聴率が30%を超えた『GOOD LUCK!!』や平均23.9%を記録した『白い巨塔』、『14才の母』『きらきらひかる』など、多くの高視聴率ドラマを手がけた井上氏にとって、最近の低視聴率は屈辱以外の何ものでもなかったのでしょう。3月までNHKで放送された連続ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』では多くの母娘問題に悩む人々を取材し、専門家に臨床心理考証を依頼して脚本執筆に当たり、数字こそ高くないが“さすが井上由美子”と言われるドラマを完成させている。この『緊急取調室』では数字を取りたいはず」(放送ライター)

■テーマは“普通の人の怖さ”

 1961年生まれの井上氏は、大学卒業後にテレビ東京に入社したが、希望のドラマ制作に配属されず、3年で退社。シナリオ学校で学んだ後、プロットライターとしての下積み時代を経て、91年脚本家デビュー。96年のNHK朝ドラ「ひまわり」以降は売れっ子脚本家の道を突き進んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る