冠番組、哲学、後ろ盾…NMB須藤凜々花は卒業後も前途洋々

公開日: 更新日:

 6月のAKB総選挙で「結婚宣言」し、波紋を呼んだNMB48の須藤凜々花(20)が24日、グループからの卒業公演を8月30日に行うと発表した。芸能界引退についての言及はなく、今後も活動を継続するとみられる。

 とかく、卒業後は低迷しがちの48グループ元メンバーたち。「FUCK」の文字で須藤を批判した大島優子(28)をはじめ、篠田麻里子(31)や板野友美(26)らパッとしない元メンバーが目立つが、須藤については「意外と前途は明るいのでは?」といった見方もある。

 同24日の夜、CSで放送中の須藤の冠番組「りりぽんのトップ目とったんで!」の公式ツイッターは「りりぽん卒業しても10月以降も番組続けますからね!」とツイート。須藤の冠番組の継続に視聴者からは安堵の声が寄せられている。

 卒業後のビジョンが他の卒業生とは全く異なる点もプラスに作用しそうだ。須藤は哲学好きを公言しており、結婚宣言後に開いた記者会見では、哲学者になるために大学進学を考えていることを公表。女優やソロ歌手を目指して“撃沈”していく元メンバーが多い中、須藤の選択を「賢明だ」とするファンの声は多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

  9. 9

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  10. 10

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

もっと見る