AKB48型か山口百恵型か 「アイドル二極化論争」の行方

公開日: 更新日:

 テレビ朝日系で8月にスタートするオーディション番組「ラストアイドル」が、アイドル論争を巻き起こしている。AKB48などの秋元康氏の総合プロデュースとあって、どんな次世代グループが出てくるのか期待を集める一方、「アイドル自体がすでに飽和状態なのに、どう売っていくのか」との声が関係者からも上がっているからだ。

 実際、恋愛タブーのはずのアイドルから結婚宣言が飛び出したほか、AKB48などが標榜する「会いに行けるアイドル」という今主流のコンセプトが曲がり角を迎えているのは事実。そんななか、プロアマ問わず応募可能とし、候補者同士を競わせる選考で7人組新グループをデビューさせる秋元氏はこう言っている。

「たった7つしかない椅子をめぐって才能ある者たちが戦い、審査員たちが判定し最後に残ったラストアイドルは、最強のグループになる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  10. 10

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る