英国ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」の楽しみ方

公開日: 更新日:

 今年5月からNHK総合で日曜夜に放送された英国のドラマ「ダウントン・アビー」の最終シーズンが終了し、7月30日から新たに英国の王室を描いた「女王ヴィクトリア 愛に生きる」がスタートした。お金がかかっているのは一目瞭然だが、実に豪華で重厚な内容には感心するしかない。

 ヴィクトリア女王は1819年生まれの大英帝国の最盛期を築いた女帝として知られる。

 死去したのは即位64年目の年で、これは現在のエリザベス女王の即位65年に次ぐもの。ちなみに、エリザベス女王にとっては高祖母にあたる。

 初回はウィリアム4世が死去し、18歳で女王として即位するまで。6日の2回目は若き女王の唯一の理解者であるメルバーン首相が失脚、女王の精神状態が不安視される中、再び復権するまでが描かれた。

「これを見れば、今の王室のあり方がよくわかるし、EUを離脱するイギリスという国がなんとなく理解できます。ストーリーは史実に基づいていてわかりやすいし、女王を生身の人間として捉えていて、王室の気取ったお話でもありません。家臣や庶民のさまざまな人間模様も描かれ、視聴者の下世話な興味も満足させてくれます」(ドラマウオッチャー)

 13日の3回目はメルバーンへの思いやアルバート公子との運命の出会いが描かれる。これから参戦しても十分に楽しむことができそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  8. 8

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

  9. 9

    「ゴジラvsコング」で始動 小栗旬を待つ“雑巾がけ”の日々

  10. 10

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る