日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

朝ドラ「ひよっこ」好演 峯田和伸に紅白出場の可能性も?

 現在放送中のNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で、有村架純(24)演じるヒロイン・谷田部みね子の叔父、宗男役を好演しているのがロックバンド・銀杏BOYZの峯田和伸(39)。

 もともと所属していた人気バンド・GOING STEADYが2003年に解散。その後、同バンドで活動をスタートさせたが、09年公開の映画「色即ぜねれいしょん」で俳優業に挑戦。昨年、NHK・BSプレミアムのプレミアムドラマ「奇跡の人」で連続ドラマ初主演を務めたが、峯田の起用で気になるのがNHKのタレント起用に関する“身体検査”の基準だという。

「峯田といえば、これまでライブで数々の伝説を生み出している。05年には茨城県内で行われた野外音楽イベントで全裸になり書類送検。07年には台湾のライブで、舞台の上で下着を脱いで下半身を見せ、公然わいせつ容疑で書類送検され罰金を支払い帰国。そんな“実績”からすると、朝のドラマに出すのはリスキーな気がするが、何事もなかったかのように起用されています」(テレビ関係者)

 今月に入ってからは朝の情報番組「あさイチ」に生出演予定だったが、緊急ニュースで登場が2回流れ、結局、収録されたインタビューを放送。すっかりNHKからは“お墨付き”が出ている峯田。

 大晦日の紅白に同バンドでの出場もあり!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事