• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

契機は1枚のチラシ 重田千穂子が語る熊倉一雄さんへの恩

 フジテレビのバラエティー「いただきます」やNHKの「コメディーお江戸でござる」で人気を博した劇団テアトル・エコーの人気女優、重田千穂子さん(60)。今は舞台を中心に活躍しているが、恩人はやはりこの人。俳優の熊倉一雄さん(享年88)だ。

 ◇  ◇  ◇

「熊さん」

 みなさん、熊倉さんを親しみを込めてこう呼んでいました。私にとっては出会いからしてとても不思議でした。

 鹿児島の高校を卒業して女優になるため上京して、日大芸術学部の受験に失敗。仕方なく蒲田にある日本電子工学院(現・日本工学院専門学校)の演劇科に入りました。そこはアルバイトをしながら2年で卒業。どうにか劇団に入ろうと思ったけどうまくいかない。当時は喜劇をやるとか考えていなくて、「第2の杉村春子になる」と意気込んでいましたからね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事