生き残り戦略か 吉幾三“引退宣言&撤回”にファン唖然呆然

公開日:

 歌手の吉幾三(64)がひと騒動起こしている。先月のテレビ番組で突然、引退宣言をしたかと思えば、すぐさま所属事務所が「歌手活動は休止致しません」と否定。10日付のスポニチでは、「番組で引退表明なんてしないよ。歌手活動をしばらく休むっていうことです」と“苦しい言い訳”をしている。

 来年3月にデビューから45周年を迎える吉だが、実はこれまで「引退宣言→撤回」を何度も繰り返してきた。ベテランの芸能記者はこう言う。

「まず最初は89年に『家族のいる青森に戻り実業家になる』と言って、騒動になっています。その後も何度も『休養する』『引退する』と言っては、すぐに撤回するというパターン。入院のカムフラージュというケースもありましたが、基本的には、プロレスラーの大仁田厚が今年10月で7度目の引退をしますが、それと構図は同じでしょう。何かをブチ上げて、世間の興味を引き、自分をうまく売り込む。ただし、こんなことを繰り返していたら、ファンの信頼を本当に失ってしまいますよ」

 吉をよく知る者は「またか」と苦笑いしているというが、ホンキで受け止めたファンは呆れているだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る