生き残り戦略か 吉幾三“引退宣言&撤回”にファン唖然呆然

公開日:

 歌手の吉幾三(64)がひと騒動起こしている。先月のテレビ番組で突然、引退宣言をしたかと思えば、すぐさま所属事務所が「歌手活動は休止致しません」と否定。10日付のスポニチでは、「番組で引退表明なんてしないよ。歌手活動をしばらく休むっていうことです」と“苦しい言い訳”をしている。

 来年3月にデビューから45周年を迎える吉だが、実はこれまで「引退宣言→撤回」を何度も繰り返してきた。ベテランの芸能記者はこう言う。

「まず最初は89年に『家族のいる青森に戻り実業家になる』と言って、騒動になっています。その後も何度も『休養する』『引退する』と言っては、すぐに撤回するというパターン。入院のカムフラージュというケースもありましたが、基本的には、プロレスラーの大仁田厚が今年10月で7度目の引退をしますが、それと構図は同じでしょう。何かをブチ上げて、世間の興味を引き、自分をうまく売り込む。ただし、こんなことを繰り返していたら、ファンの信頼を本当に失ってしまいますよ」

 吉をよく知る者は「またか」と苦笑いしているというが、ホンキで受け止めたファンは呆れているだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る