北野誠さん 「残穢」は捨てて帰ろうと思うほど怖かった

公開日: 更新日:

「すいません。本棚はありません」

 時事ネタから下ネタまでストレートな発言で知られるベテランは、週6日、名古屋のCBCラジオで「北野誠のズバリ」を担当。東京の自宅を離れてホテル暮らしだが、毎日3時間の生放送を続けるには、読書が欠かせないという。

 収録後の会議室にうかがうと、テーブルには読み終えた本がズラリと置かれてあった。

「読み返すことはほとんどないから、読んだら人にあげたり、ブックオフに売ったりして、手元にほとんど置いておかないんです。ホテルとかで読んだ本がたまると、こうしてCBCラジオに持ってきたりもします。『読みたかったら読んで』ってスタッフに言うと、みんなで回し読みしてますよ。だから、すいません。本棚はありません」

「オールド・テロリスト」「罪の声」などの小説のほか、ノンフィクション「裁判所の正体」「言ってはいけない 残酷すぎる真実」「ざんねんないきもの事典」「生きものたちの秘められた性生活」などジャンルはさまざまだ。“本の山”には、下ネタ系もあるが、しっかりした内容の小説や新書、科学書の方が多く見られる。

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

    阪神球団内外でジワジワ広がる“岡田包囲網”…掛布雅之氏、福本豊氏も「異議あり!」

  2. 2
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  3. 3
    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

    藤川球児氏が岡田監督に「モノ申した」不穏…阪神球団内でも指揮官への“逆風”強まる

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  1. 6
    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

    河野太郎大臣「私は関わっておりません」 コロナワクチン集団訴訟で責任問う声にXで回答…賛否飛び交う

  2. 7
    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

    なぜ大谷の評価は「いまひとつ」なのか…現地メディアの根底に「安打じゃ満足できない」米国人気質

  3. 8
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  4. 9
    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

    募金横領、旧ジャニ、セクシー田中さん問題…日テレ「24時間テレビ」が“三重苦”で打ち切り危機

  5. 10
    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい

    面接はわずか7分間で終了…カラオケボックスに60代は不要らしい