高校生バブリーダンスきっかけ 荻野目洋子が再ブレーク中

公開日:

 まったく何がきっかけになるかわからない。荻野目洋子(48)が再ブレーク中だ。

 再ブレークのきっかけは今年の「第10回日本高校ダンス部選手権 夏の公式全国大会」で準優勝した大阪府立登美丘高校ダンス部の“バブリーダンス”だ。バブル時代を彷彿とさせるボディコンとワンレンの女子高生たちが「ダンシング・ヒーロー」に合わせてキレッキレのダンスを披露。これが動画サイトにアップされ、公開2日間でなんと250万再生を突破(現在は1000万回超)。

 その勢いで、85年11月発売の「ダンシング・ヒーロー」がなんと10月2日付ビルボード・ジャパン・チャート2位に急浮上。驚異のリバイバルヒットとなった。これを受けて急きょ、全曲「ダンシング・ヒーロー」のバージョン&リミックス収録の特別編集盤CDの発売が決定。これに先行し、8日からは配信も開始された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    キスシーンが不評 “独身貴族”佐々木蔵之介のイタい私生活

もっと見る