二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

百恵は伝説に 引退の安室奈美恵はどんなドラマを残すのか

公開日: 更新日:

 人気全盛期の引退は山口百恵さんがつとに知られている。半年に及ぶ引退コンサートでは全国を回り、地方では「百恵列車」「百恵弁当」まで登場。地域を挙げての盛り上がりを見せて迎えた日本武道館でのファイナル。歌い終えた百恵さんは「私のわがままを許してくれてありがとう。幸せになります」と最後の挨拶。真っ白なマイクを中央に置き舞台を降りた。そのシーンは伝説となり芸能史に刻まれている。

 百恵さんの引退から来年で38年。現在の歌姫・安室奈美恵(40)が来年、引退する。引退コンサートは国内ドームに中国、香港、台湾での開催が決定した。動員数は70万人突破、売り上げは100億円超えと、数字だけでも新たな伝説をつくるのは確実。チケットも争奪戦は必定。ゲットできない人はせめて「テレビで歌っている姿を見たい」と、ファンならずとも願うが、安室は原則、テレビに出演はしない。地上波からネットに替えてでも「露出ありき」のアイドルたちとは違う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  3. 3

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  8. 8

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  9. 9

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る