• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ラオス山岳民族と絆 原田龍二が語る「ウルルン滞在記」

 時代劇やドラマから旅番組のリポーター、情報番組のMCまでこなす俳優の原田龍二さん(47)。芸能活動の大きな転機は……。

 ◇  ◇  ◇

 俳優としてのデビューは1992年で、以来、足かけ8年続いた時代劇「水戸黄門」の5代目佐々木助三郎、「相棒」シリーズの陣川公平などさまざまなドラマに出演させてもらいました。そして自称“温泉俳優”というぐらいですから旅番組も楽しいのですが、仕事に対する考え方が変わったのは、95年から放映された「世界ウルルン滞在記」(TBS系)のリポーターをやってからですね。

 行ったのは車が入れないような秘境ばかり。現地ガイドやコーディネーターはいるものの、言葉が通じないし、日本人どころか、テレビカメラ自体を見るのも初めての人が多いので、まず警戒心を解いてもらわなければなりません。それには僕の方から開けっ広げに素のままを見せて近づかなきゃならない。カッコつけてる場合じゃないんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  2. 2

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  3. 3

    73歳会長と親密交際 華原朋美“天性の愛人”のジジ殺し秘術

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    仲間由紀恵の病院通いも…周囲が案じる田中哲司の“悪い虫”

  6. 6

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  7. 7

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  8. 8

    カジノ法案 胴元がカネ貸し「2カ月無利子」の危険なワナ

  9. 9

    今度は不倫愛…華原朋美の「だめんず遍歴」に透ける計算

  10. 10

    加計獣医学部 図書館に本のない大学の設置認可は前代未聞

もっと見る