自殺遺体投稿で批判殺到 暴走する人気ユーチューバーの闇

公開日:  更新日:

 富士山麓の青木ケ原樹海で発見した自殺者の遺体を動画撮影し、ネットにアップした米国人が非難の集中砲火を浴びている。男性はユーチューバーとして人気のローガン・ポールさん(22)。友人らと樹海に入り、首を吊って自殺したとみられる男性の遺体を発見、12月31日にユーチューブにアップした。

 これに「敬意を欠いている」「すごく不快」との批判が殺到。動画は削除されたが、すでに630万件を超える再生回数があったという。

 ポールさんは1日、ツイッターで謝罪。「再生回数を稼ぐつもりはなかった」「自殺防止への意識を高める狙いがあった」と説明したが、ユーチューブには遺体発見後に彼が友人たちとケラケラ笑う動画が残っている。自殺防止が聞いて呆れるではないか。

「ローガン・ポールは1500万人の登録者を抱えるトップユーチューバーで、子供のファンが多いといわれる。昨年は日本円で14億円の広告収入を稼いでいます」(あるユーチューバー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る