元NHK登坂アナ フジ4月番組起用の裏に“同世代アナ”の直訴

公開日: 更新日:

「2018年。私は“1”から“8”に転身し、新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます!」――。

 20年勤めた古巣のNHKを今月11日付で退社。公家っぽい見た目と語り口から「麿(まろ)」の愛称で親しまれた登坂淳一(46)アナウンサーの電撃フリー転身が発表された。

 辞める直前までNHKのHPでは大河ドラマ「西郷どん」の放送が始まることに触れ、〈私も、西郷隆盛についていろいろなことを勉強しながら鹿児島の皆様と一緒に盛り上げていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します!〉などと局アナらしいPRコメントをアップしていたが、視線は東京を向いていたようだ。

 すでに大手芸能事務所「ホリプロ」に所属しており、フリー一発目の仕事は8チャンネルで決まっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る