元NHK登坂アナ フジ4月番組起用の裏に“同世代アナ”の直訴

公開日: 更新日:

「2018年。私は“1”から“8”に転身し、新しく挑戦しながら元気の出る放送を温かくお届けしていきます!」――。

 20年勤めた古巣のNHKを今月11日付で退社。公家っぽい見た目と語り口から「麿(まろ)」の愛称で親しまれた登坂淳一(46)アナウンサーの電撃フリー転身が発表された。

 辞める直前までNHKのHPでは大河ドラマ「西郷どん」の放送が始まることに触れ、〈私も、西郷隆盛についていろいろなことを勉強しながら鹿児島の皆様と一緒に盛り上げていきたいと思っています。どうぞ、よろしくお願い致します!〉などと局アナらしいPRコメントをアップしていたが、視線は東京を向いていたようだ。

 すでに大手芸能事務所「ホリプロ」に所属しており、フリー一発目の仕事は8チャンネルで決まっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  2. 2

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  3. 3

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  6. 6

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    横綱白鵬に帰化を決意させた朝青龍とのギスギスした因縁

  9. 9

    開幕から6戦全勝 原巨人5年ぶりV奪回は“カモ虎”と共に

  10. 10

    DeNA“オープナー制”実らず データ野球浸透の壁を識者指摘

もっと見る