濱松恵も#ME TOO! 芸能界にはびこるセクハラの闇<上>

公開日: 更新日:

 勇気を振り絞ったハリウッド女優たちのカミングアウトに端を発した、映画界のセクハラ問題。「Me Too!」と声を上げる被害者は後を絶たないが、日本の芸能界では今もなお公然とセクハラ行為がまかり通っているという。芸能生活32年、2歳から芸能界で活躍する濱松恵が芸能界の暗部を告発する。

「ビジュアルクイーンになって、グラビアのお仕事が増えた21歳ぐらいから、月1ペースでそんな怪しい“接待”というか“お誘い”が来るようになりましたね。映画の主演が決まって、監督と食事しながら打ち合わせって言われ、待ち合わせの場所に行くと話も早々に“ホテルに行こう”って言われる。『いやいや、行かないです』とお断りして帰ってくると、翌日事務所に電話がかかってきて映画の話は流れるっていうのは何回もありました。台本もできているのにですよ、おかしな話だと思いませんか? だってこっちもスケジュールあけておいたのに、てるみくらぶの旅行詐欺と変わらないと思うんですけどね。私、自分が好きな男には肉食ですけど、何でもOKではないんです。真田広之さんみたいなダンディーな監督なら考えますけど、そんな人いませんから」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  3. 3

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  8. 7

    池江璃花子は闘病で筋肉失うも…ブランクがプラスになる訳

  9. 8

    UUUMを疑問視「20%は割に合わない」と退所決めたYouTuber

  10. 9

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  11. 10

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

もっと見る