中村静香の告白が波紋 病院で“実名病名”呼び出しの実態

公開日:

「ネタだよね」「ありえない」――タレントの中村静香(29)の“告白”がネット上で波紋を広げている。

 中村は、23日に放送されたAbema(アベマ)TV「必殺!バカリズム地獄」に出演し、“恥ずかしい体験”を告白した。

 何でも中村は膀胱炎になり、病院の泌尿器科を受診。薬が出されるのを待っていたが、その際に「中村さ~ん、中村静香さ~ん」とフルネームで呼ばれ、しかも「膀胱炎でお悩みの中村静香さ~ん」と病名まで添えられたと怒ってみせた。中村の告白がニュースサイトで報じられるや、「病院に勤務していますが、病名を添えて名前を呼ぶなんてありえないです」などと、ネット上は話題沸騰だ。

 まあ、バラエティー番組で“話を盛る”なんてよくあることで、目くじらを立てるほどでもないとは思うが、都内の大学病院関係者は「患者さんの個人情報の扱いは慎重の上にも慎重を期していますからねえ」と、不満げにこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る