財産分与も円満 橋幸夫「74歳の決断」と超熟年離婚の勝算

公開日: 更新日:

 元祖ご三家の大ベテラン歌手・橋幸夫(74)が、昨年暮れに熟年離婚していたとデイリースポーツで報じられた。1971年に結婚し、子供ふたりを育て、共著を出版したこともある夫人(70)と別々のエンディングロードを歩みはじめているというのだ。

 橋は所有する都内貸しスタジオや自宅の入るビルを夫人に渡し、財産分与した格好。自宅は表札からすでに橋の名前が消え、夫人の名前のみ表示されているようだから、話し合いなどは済んでいるのだろう。

 印象的なのは、橋の熟年離婚への思い。デイリースポーツへのインタビューで、橋は以前、「人生の最後は、ひっそり、ひとりで自由な生き方をしたい」と語っていたというのである。ひとり暮らしの者が誰にもみとられることなく亡くなり、そのまま放置されたりする孤独死が社会問題になって久しい。一方では、未婚者向けのおひとりさまサービスが普及しているが、こちらはシルバー世代より若い世代向けの印象が強い。橋はこれから、おひとりさまで終活をしていくつもりなのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  2. 2

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る