桜田淳子「芸能界復帰」の奇々怪々…統一教会は分裂中? 

公開日: 更新日:

「客層は50~60代の往年のファンがほとんど。北海道から訪れていた熱心なファンもいました」(コンサートを取材したジャーナリストの中村竜太郎氏)

 デビュー45周年目の動向に注目が集まる今年還暦の桜田淳子(59)。27日に東京・博品館劇場で45周年記念公演「マイ・アイドロジー スペシャル~ありがとうのかわりに」を開催、約1年ぶりに公の場に登場した際、桜田の関係者が「これをもって実質的には芸能界復帰です」とのコメントを一部スポーツ紙に伝えたという。だが、はたして額面通りに受け止めていいのか意見が分かれている。

 桜田は4年4カ月ぶりにソロでステージに上がり、ヒット曲「サンタモニカの風」から作詞・作曲もした新曲「ありがとうのかわりに」まで13曲を歌い、かつて志村けんとやっていたコント「私ってダメな女ね」を一人二役で見せるなど意気軒高。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桜を見る会前夜 安倍事務所とニューオータニに裏取引疑惑

  2. 2

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  3. 3

    芦田愛菜は大絶賛も…“着物姿”を比べられた神田うのの悲哀

  4. 4

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  5. 5

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  6. 6

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    ソフトバンク1位・佐藤直樹 ドラフト当日に上がった悲鳴

  9. 9

    「桜を見る会」問題 国会では真相の究明のみ全力を尽くせ

  10. 10

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る