桜田淳子「芸能界復帰」の奇々怪々…統一教会は分裂中? 

公開日:

「客層は50~60代の往年のファンがほとんど。北海道から訪れていた熱心なファンもいました」(コンサートを取材したジャーナリストの中村竜太郎氏)

 デビュー45周年目の動向に注目が集まる今年還暦の桜田淳子(59)。27日に東京・博品館劇場で45周年記念公演「マイ・アイドロジー スペシャル~ありがとうのかわりに」を開催、約1年ぶりに公の場に登場した際、桜田の関係者が「これをもって実質的には芸能界復帰です」とのコメントを一部スポーツ紙に伝えたという。だが、はたして額面通りに受け止めていいのか意見が分かれている。

 桜田は4年4カ月ぶりにソロでステージに上がり、ヒット曲「サンタモニカの風」から作詞・作曲もした新曲「ありがとうのかわりに」まで13曲を歌い、かつて志村けんとやっていたコント「私ってダメな女ね」を一人二役で見せるなど意気軒高。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  6. 6

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  7. 7

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

もっと見る