桜田淳子ライブに反対声明 紀藤正樹弁護士に理由を聞いた

公開日:  更新日:

 7日、東京・銀座の博品館劇場で行われる「スクリーン・ミュージックの宴」の桜田淳子(58)出演に関し、全国霊感商法対策弁護士連絡会が反対声明を発表した。同会代表の紀藤弁護士に芸能界復帰に反対しなければならない理由を聞いた。

「桜田さんが現在も統一教会(現・世界平和統一家庭連合)の信者であることは確かで、広告塔として被害を増長させてきました。献金で身を滅ぼしている信者が山ほどいる中、桜田さんがステージに立つことで教団が世間に認められたと思わせてしまうことが問題です」

 霊感商法の被害額は、相談のあったものだけでも、桜田淳子が統一教会員であることを明かした92年から昨年までで累計800億円にものぼり、そのほとんどが統一教会。しかも、桜田が結婚した年、3年半前の一夜の復活の翌年は相談件数が増加し、桜田の露出と霊感商法被害の増加は比例している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る