透けて見える社会問題…春の「ワークドラマ」評論家に聞く

公開日: 更新日:

 春のドラマは働く人を描く「ワークドラマ」がトレンド。それぞれのストーリーを読み解くと、社会の問題点や生活する人の意識が透けて見える。ドラマ評論家の成馬零一氏と、ドラマウオッチャーのライター尾越まり恵氏に聞いた。

◇Missデビル 人事の悪魔・椿眞子(土曜22時/日本テレビ系)

「日本的な同調圧力のかかった企業体質を壊そうとすると、ヒールになってしまうという反転構造になっている。過去の業績にあぐらをかいて変わろうとしない大企業の体質は、もう通用しない。そんな風刺が効いていて、働き手の意識改革も描いています。会社にぶら下がりの時代は終わり、『あなたには会社を辞める権利がある』という言葉が効いています」(成馬氏)

◇ヘッドハンター(月曜22時/テレビ東京系)

「ミスデビルと同じテーマだけれど、テレ東は『カンブリア宮殿』や『ガイアの夜明け』と同じ22時枠で、ビジネス色が強く気合を感じる。価値観が多様な時代で、『働く人の真の幸せとは何か』を考えさせられます」(尾越氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  5. 5

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  6. 6

    タモリが「国民的スター」になる前の話 生き証人に聞いた

  7. 7

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  8. 8

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  9. 9

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  10. 10

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

もっと見る