「月9」女優とバーターか 登坂アナ復帰に透けるフジの下心

公開日: 更新日:

 1月に週刊誌でセクハラ疑惑が報じられて、4月スタートのフジテレビ系報道番組のキャスターの出演を辞退していた元NHKの登坂淳一アナ(46)。15日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。MCの松本人志に「下り坂さんでしょ」などとイジリ倒されはしたが、フリー転身後、民放初出演を果たした。登坂アナは番組でセクハラの事実を認め、和解済みであったことも主張。さらには、1年前に離婚していたことも告白。洗いざらいしゃべることでミソギは済んだつもりだろう。

「フジ内部では、登坂アナをテレビ復帰させることに対して反対の声もあがっていた。ところが、上層部はある狙いがあり、登坂アナの復帰を認めたようです」(テレビ局関係者)

 フジといえば、看板ドラマ「月9」が絶不調。現在放送中の長澤まさみ(30)主演の「コンフィデンスマンJP」も初回視聴率は9.4%、第2話は7.7%にダウン。「月9」ブランドは地に落ち、いまや出演女優を探す方が大変だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    あとで困る?故人の銀行口座から貯金を引き出す際の注意点

  4. 4

    「ドクターX」制作未定 “ポスト米倉”は内藤剛志&金田明夫

  5. 5

    米倉涼子の大誤算…テレビ出演オファーはゼロで舞台に活路

  6. 6

    検察悩ます黒川氏賭けマージャン告発 不起訴なら非難囂々

  7. 7

    これぞ波瑠の神秘性?主演ドラマに不満アリも心はガッチリ

  8. 8

    解散・総選挙を打つ力もない安倍総理は早々に見限られる

  9. 9

    派遣社員の雇い止めに続き 12月には正社員の解雇が本格化

  10. 10

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

もっと見る