「月9」女優とバーターか 登坂アナ復帰に透けるフジの下心

公開日:

 1月に週刊誌でセクハラ疑惑が報じられて、4月スタートのフジテレビ系報道番組のキャスターの出演を辞退していた元NHKの登坂淳一アナ(46)。15日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。MCの松本人志に「下り坂さんでしょ」などとイジリ倒されはしたが、フリー転身後、民放初出演を果たした。登坂アナは番組でセクハラの事実を認め、和解済みであったことも主張。さらには、1年前に離婚していたことも告白。洗いざらいしゃべることでミソギは済んだつもりだろう。

「フジ内部では、登坂アナをテレビ復帰させることに対して反対の声もあがっていた。ところが、上層部はある狙いがあり、登坂アナの復帰を認めたようです」(テレビ局関係者)

 フジといえば、看板ドラマ「月9」が絶不調。現在放送中の長澤まさみ(30)主演の「コンフィデンスマンJP」も初回視聴率は9.4%、第2話は7.7%にダウン。「月9」ブランドは地に落ち、いまや出演女優を探す方が大変だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る