「月9」女優とバーターか 登坂アナ復帰に透けるフジの下心

公開日: 更新日:

 1月に週刊誌でセクハラ疑惑が報じられて、4月スタートのフジテレビ系報道番組のキャスターの出演を辞退していた元NHKの登坂淳一アナ(46)。15日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。MCの松本人志に「下り坂さんでしょ」などとイジリ倒されはしたが、フリー転身後、民放初出演を果たした。登坂アナは番組でセクハラの事実を認め、和解済みであったことも主張。さらには、1年前に離婚していたことも告白。洗いざらいしゃべることでミソギは済んだつもりだろう。

「フジ内部では、登坂アナをテレビ復帰させることに対して反対の声もあがっていた。ところが、上層部はある狙いがあり、登坂アナの復帰を認めたようです」(テレビ局関係者)

 フジといえば、看板ドラマ「月9」が絶不調。現在放送中の長澤まさみ(30)主演の「コンフィデンスマンJP」も初回視聴率は9.4%、第2話は7.7%にダウン。「月9」ブランドは地に落ち、いまや出演女優を探す方が大変だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  10. 10

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

もっと見る