• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「月9」女優とバーターか 登坂アナ復帰に透けるフジの下心

 1月に週刊誌でセクハラ疑惑が報じられて、4月スタートのフジテレビ系報道番組のキャスターの出演を辞退していた元NHKの登坂淳一アナ(46)。15日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。MCの松本人志に「下り坂さんでしょ」などとイジリ倒されはしたが、フリー転身後、民放初出演を果たした。登坂アナは番組でセクハラの事実を認め、和解済みであったことも主張。さらには、1年前に離婚していたことも告白。洗いざらいしゃべることでミソギは済んだつもりだろう。

「フジ内部では、登坂アナをテレビ復帰させることに対して反対の声もあがっていた。ところが、上層部はある狙いがあり、登坂アナの復帰を認めたようです」(テレビ局関係者)

 フジといえば、看板ドラマ「月9」が絶不調。現在放送中の長澤まさみ(30)主演の「コンフィデンスマンJP」も初回視聴率は9.4%、第2話は7.7%にダウン。「月9」ブランドは地に落ち、いまや出演女優を探す方が大変だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る