おっさん同士が恋…ドラマでアブノーマルが求められる背景

公開日:

 モテない男が、会社の上司と後輩から告白されて……。今月21日からスタートするテレビ朝日系ドラマ「おっさんずラブ」は男同士の恋愛にスポットを当てる。アラサー処女を主人公に仕立てたのは日本テレビ系の「ラブリラン」で、3カ月間記憶を失っているうちに、同棲していた会社の後輩にバージンを捧げていたことを知る――。

 テレビ雑誌などの寸評では、どちらも“ラブストーリー”らしいが、設定がスゴイ。特に、おっさん同士とは! 道徳の教科書にLGBT(性的少数者)の内容が盛り込まれたり、NTTをはじめLGBTへの支援を拡充する企業が相次いだりしていて、日本でもLGBTが少しずつ認知されつつある。

 性的なことが多様化して、少しずつオープンになったことで、視聴者は“寝室”をのぞき見したいようなスケベ心があるのか。性人類学者のキム・ミョンガン氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  3. 3

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

もっと見る