二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

露呈した幼児性と酒依存…逆効果だった山口達也の謝罪会見

公開日: 更新日:

 横山はボート仲間。赤塚氏は異業種の人たちが一緒に飲み、明るい飲み会だった。山口は二年前に離婚。妻も子供もいない。寂しさは募り酒量は増す悪循環。飲みに誘う友もなく、中年男が寂しさを紛らわすべく誘ったのが女子高生。そんな構図が浮かぶ。ジャニーズの後輩が女性と飲み歩いては週刊誌のターゲットになるほうが、よほど健全に見えてくる。

会見で「依存症治療に専念します」と出直しを誓うなりすれば、少しは違っていたはず。今の山口の身近には相談相手になるような人さえいなかったのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  4. 4

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  5. 5

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  6. 6

    NHK大河「青天を衝け」2回目視聴率急降下でよぎるジンクス

  7. 7

    「アノニマス」は香取慎吾ありき…物足りないテレ東らしさ

  8. 8

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

もっと見る