貧乏なのに浪費する父 河邑ミクが語る“5万円雑巾”の思い出

公開日: 更新日:

 でも、この生活が当たり前だったので、貧乏な家庭とは思ったことがなく、前向きでクリエーティブな家庭だとずっと思っています。ただ、父は高い服を買い続けるのが止まらない。その時々のトレンドを取り入れたりする。それですぐ飽きちゃうから、ほとんど着ないで雑巾になっちゃう服もある。5万円の雑巾です。お母さんは父の服買いを許してないけど、父は物欲が止まらない。ストレス発散のためというより単にアホなんでしょうね。

 逆に私は子供の頃からまったく服を買ってもらえない。メチャ頑張って人形の服(笑い)。15歳くらいから「みんなと私の家は違う」ってやっと気づいて。みんなはお年玉の話とかするけど、そんなのうちはないし。

 節約ばかりの生活だったから、18歳の時に付き合っていた彼氏から誕生日のプレゼントに指輪をもらった時はすごいうれしくて。「こんな高級な物をもらったら、私も彼のために絶対、喜ぶ物をプレゼントしよう!」と決めて、お米10キロ持って彼の部屋を訪ねると思い切り引かれました。私がもらったらうれしい物をあげただけなのに……。彼は一言「形に残る物が良かった」と。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「桜を見る会」私物化を白状 下関市長の歪んだ“特権意識”

  2. 2

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  3. 3

    名簿破棄の大嘘 安倍首相「シンクライアント」でまた墓穴

  4. 4

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  5. 5

    すわ解散か…二階幹事長の“広報指令”に会期末の永田町激震

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    大往生で称賛記事があふれた中曽根康弘元首相の“犯罪”

  8. 8

    萩生田大臣の発言 あんた総理ファーストじゃなかったっけ

  9. 9

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  10. 10

    巨人との契約残し…山口俊メジャー挑戦の裏に5億円大豪邸

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る