“ボイメン”の下駄を履き…和田アキ子46年ぶりトップ10入り

公開日:

 歌手・和田アキ子(68)が「和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生」名義でリリースした新曲「愛を頑張って」が10.5万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(5月21~27日)で2位に初登場して話題だ。というのも、和田がオリコン週間ランキングでトップ10入りするのは1971年12月発売の「夜明けの夢」(10位)以来、46年4カ月ぶり。同年6月「天使になれない」の8位が最高だったからだ。

「和田はコンスタントに新曲は出し続けていたものの、売り上げは1000枚にも達していなかった。

 昨年10月に50周年ベストアルバムを出したもののほとんど話題にもならず。今回、発売初日だけで8・7万枚も売れたのは明らかに“ボイメン効果”でしょう」(レコード会社関係者)

「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」は名古屋を拠点とするイケメングループ。2016年に「日本レコード大賞」で新人賞を受賞し、昨年12月発売のアルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」で初のアルバムチャート首位を獲得。

 和田がコラボしたのは同グループの研究生たちだったが、ボイメンファンがこぞって購入したのは明らか。

 ボイメンの“下駄”で久々の快挙となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る