“ボイメン”の下駄を履き…和田アキ子46年ぶりトップ10入り

公開日: 更新日:

 歌手・和田アキ子(68)が「和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生」名義でリリースした新曲「愛を頑張って」が10.5万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(5月21~27日)で2位に初登場して話題だ。というのも、和田がオリコン週間ランキングでトップ10入りするのは1971年12月発売の「夜明けの夢」(10位)以来、46年4カ月ぶり。同年6月「天使になれない」の8位が最高だったからだ。

「和田はコンスタントに新曲は出し続けていたものの、売り上げは1000枚にも達していなかった。

 昨年10月に50周年ベストアルバムを出したもののほとんど話題にもならず。今回、発売初日だけで8・7万枚も売れたのは明らかに“ボイメン効果”でしょう」(レコード会社関係者)

「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」は名古屋を拠点とするイケメングループ。2016年に「日本レコード大賞」で新人賞を受賞し、昨年12月発売のアルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」で初のアルバムチャート首位を獲得。

 和田がコラボしたのは同グループの研究生たちだったが、ボイメンファンがこぞって購入したのは明らか。

 ボイメンの“下駄”で久々の快挙となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る