“ボイメン”の下駄を履き…和田アキ子46年ぶりトップ10入り

公開日: 更新日:

 歌手・和田アキ子(68)が「和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生」名義でリリースした新曲「愛を頑張って」が10.5万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキング(5月21~27日)で2位に初登場して話題だ。というのも、和田がオリコン週間ランキングでトップ10入りするのは1971年12月発売の「夜明けの夢」(10位)以来、46年4カ月ぶり。同年6月「天使になれない」の8位が最高だったからだ。

「和田はコンスタントに新曲は出し続けていたものの、売り上げは1000枚にも達していなかった。

 昨年10月に50周年ベストアルバムを出したもののほとんど話題にもならず。今回、発売初日だけで8・7万枚も売れたのは明らかに“ボイメン効果”でしょう」(レコード会社関係者)

「BOYS AND MEN(ボーイズ・アンド・メン)」は名古屋を拠点とするイケメングループ。2016年に「日本レコード大賞」で新人賞を受賞し、昨年12月発売のアルバム「威風堂々~B.M.C.A.~」で初のアルバムチャート首位を獲得。

 和田がコラボしたのは同グループの研究生たちだったが、ボイメンファンがこぞって購入したのは明らか。

 ボイメンの“下駄”で久々の快挙となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    男女の意識差は歴然…シニアは“プチ別居”婚がうまくいく

  10. 10

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

もっと見る