• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

綾野剛「パンク侍」低空発進…客を置き去りで大コケ懸念

 6月30日に公開となった映画「パンク侍、斬られて候」(石井岳龍監督、東映配給)の客入りがパッとしない。

「全国320館以上の大規模な上映ですが、初登場5位。オープニング2日間の興行収入は1億円に届かず、勢いがない。最終でも4億~5億円といったところでしょう」(映画興行関係者)

■豪華キャスト、大型セットは見応え十分だが…

 主演の綾野剛(36)とヒロインの北川景子(31)を筆頭に、浅野忠信(44)、永瀬正敏(51)、東出昌大(30)、豊川悦司(56)などこれでもかと主役級のキャストを起用した豪華な時代劇エンタメムービー。綾野に至っては「番宣に積極的な俳優の筆頭格」(芸能ライター)という評判どおり、あらゆるメディアに出まくりPRに余念がなかったが、それでも伸び悩むのは「客」を選ぶシュールな内容にほかならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  3. 3

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  4. 4

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  5. 5

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  6. 6

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  7. 7

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

  8. 8

    綾瀬はるかvs石原さとみ 夏ドラマ「ホリプロ」対決の行方

  9. 9

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  10. 10

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

もっと見る