日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

モテ男に意外なギャップ…“機械オタク”綾野剛に周囲瞠目

 30日、NTTドコモの新商品・新サービス発表会にゲストとして綾野剛(33)、堤真一(51)、高畑充希(23)が登場した。

 会場に並んだ新機種に綾野は「ブースに携帯が並んでいてドキドキします」と目を輝かせていた。同席した堤が「オジサンはなかなかついていけない」と苦笑いすると、「4Kのカメラは割とあるんですけど、モニターがちゃんと4Kで対応しているのがなかった。4Kで撮ってそれを4Kで見られるモニターがついてる。持ち歩けるのが驚異的です」とまるでスタッフのように力説。ドコモの加藤社長は「何も言うことはありません。今度からは綾野さんにプレゼンをしてもらいたい」と舌を巻いていた。

 さらに、ドコモが10月から始めた体験サービス「すきじかん」に溶接のコースがあるのを知ると、「(コースに)溶接があったのにドキッとしました。高校のときに溶接をやってたんで、ちょっと興奮しました」とポツリ。綾野は岐阜の関商工高校出身のため、溶接の授業を思い出したのだろう。

 二枚目ながらオタクな一面を見せた綾野。このギャップでまたファンが増えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事