遅刻なし質疑も1時間 トム・クルーズ23回目来日も“神対応”

公開日:

 18日行われた記者会見の会場には400人超のマスコミ関係者が駆け付け、人気と注目度の高さをうかがわせた。

 ハリウッド俳優のトム・クルーズ(56)がシリーズ6作品目となる映画「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」(来月3日公開、東和ピクチャーズ配給)を引っさげて来日。2年ぶり通算23回目の偉業(?)を成し遂げた。

「“外タレ”の会見は時間にルーズで遅れて始まることがよくあるが、トムの場合はほぼ毎回、時間通りに始まる」(映画ライター)といった“神対応”で知られるだけに、もちろん、この日も定刻通りにスタート。しかも、1時間近くにわたって報道陣からの質疑に答えたのだった。なかでも印象的だったのは、なぜ20年以上もの間、アクションシーンに挑戦し続けるのか、へのアンサーで、

「僕は観客のために全力を尽くし、人生を映画作りに捧げている。残りの人生もすべて皆さんに捧げたいし、それしか生き方が分からないからね」

 撮影中に足首を骨折するなど全治9カ月の大ケガを負ったが、完治を待たず、6週間で現場復帰。全編スタントなしで挑む“アクションバカ”の勇姿はぜひ劇場のスクリーンで。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る