• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

同世代女子からは不評…土屋太鳳に求められる“脱・優等生”

「土屋はこれまでNHKでの好演や映画での実績など女優としての実力は証明済み。売れっ子になって当然のものがある。しかし、キャスティング担当者が二の足を踏むのが、女性人気のなさ。体育会系で明るく元気がある素の一面が、同性から“あざとい”とみられやすいことに加え、人気イケメン俳優、山崎賢人との1対1デートが発覚したことで多くのアンチを抱えてしまった」(芸能ライター)

 事実、土屋がキャラクターを務めるCMには「インパクトはあるが、逆にウザい」との評価が多い。キレキレのダンスを披露したダイハツブーンのCMも、オンエア中の爽健美茶のCMも同世代女子には不評なのだ。

「どんな役でも全力で臨み、嫌な顔一つせずやりとげる。そんな一面が、お利口さんすぎるように見えるのを同世代女子はぶりっ子ととらえるのでしょう。逆に、ドラマや映画のスタッフにはメチャメチャ評判がいいのですが」(テレビ関係者)

 ドラマ「チア☆ダン」でも、福井弁やダンスを完璧にこなしてしまった。しかも、その姿が可愛く見えて同世代女子のアンチ心をあおってしまったのだろうか。脱・優等生が土屋太鳳の課題となりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    最下位転落はすぐそこ…DeNAラミ監督の続投に2つの条件

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る