綾瀬はるか「義母と娘のブルース」は巨乳強調で驚きの連続

公開日: 更新日:

 話題作ぞろいの夏ドラマが次々とスタート。注目のキャストもめじろ押しの中、今期ドラマで「初めて」に挑戦する大物、新星に注目!

 母親役に初挑戦するのは、綾瀬はるか。「日経エンタテインメント!」が選出するタレントパワーランキングでも、上半期CM放送回数ランキングでもトップに輝く好感度女優が地位に安住せず、今期も攻めの姿勢で挑んだ新境地。10日放送の第1話で早くもネットを騒がせてしまった。

 騒ぎの原因は、巨乳強調演出。スーツ姿の綾瀬の胸が揺れまくる。

 それは、2009年の主演映画「おっぱいバレー」で見せた“ユサユサ”をほうふつさせる。ツイッターでも「胸が巨乳すぎる」「さすが元グラドル」といった投稿が相次いだ。

 物語は、会社では“戦国部長”とも呼ばれる堅物キャリアウーマン(綾瀬)が、妻を亡くして娘と2人で暮らす男(竹野内豊)との結婚を決意するのだが、反対する娘に気に入られようとして……という展開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る