深まった事務所との溝…桐谷美玲の新婚ライフは波乱含み

公開日:

 秒読みといわれていた俳優・三浦翔平(30)と女優・桐谷美玲(28)の結婚が明らかになった。

 2人は昨年末に交際が報じられ、今年5月には一部スポーツ紙が6月にも結婚すると報道。しかしながらジューンブライドとはならず、ゴールインの時期は延び延びとなっていたが、ついに年貢を納めた。

「25日の昼間に2人の入籍情報がマスコミ各社を駆け巡りました。夜になってネットのニュースサイトで報じられましたが、実はすでに入籍済みで、事後報告を受けた双方の事務所は激怒しているそうです」(ワイドショー芸能デスク)

 結果、2人のうち、特に桐谷は所属事務所との溝がかなり深まってしまったようだ。

「桐谷は三浦と交際を始めてからは同じマンションに住むなどしてマスコミの目を避け、関係を温めてきた。もともと家庭的な女性で、結婚を意識してからは女優業をセーブしたいと事務所に言い出し、桐谷に辞められたら困る事務所は泣く泣く主張を受け入れたそうです。さらに、曜日キャスターを務めている『NEWS ZERO』も10月にフリーの有働由美子アナにメインキャスターが交代したタイミングで降板することが決定。今後はモデル業を中心に活動するようですが既婚者になればモデルだけでは大して稼げない。大黒柱を失った事務所は頭を抱えることになりそうです」(テレビ関係者)

 働きすぎて疲れ果て、結婚生活に安息の場を求めた桐谷。新婚生活は波乱含みだが、このままでは事務所の先輩の堀北真希のように芸能界リタイアの可能性も出てきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  8. 8

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  9. 9

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

  10. 10

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

もっと見る