文春を怒らせた? 乃木坂46の“結婚1号”が畠中清羅の裏事情

公開日:

 今やAKB48をしのぐ人気となった乃木坂46。その卒業生の中で、結婚第1号となったのはタレントの畠中清羅(22)だ。SNSに先日の披露宴の様子をアップし、話題になっている。

〈元同期である乃木坂1期生のメンバーはスケジュールの都合で出席してもらえなかったけど、お祝いのメッセージをもらいました!〉

 こう喜びの声を載せているが、これには複雑な裏事情があるという。芸能関係者が語る。

「畠中は卒業ではなく、文春にお泊まりデートを撮られたことでの見せしめによる“クビ”だといわれています。しかしそもそも畠中が狙われた原因が、乃木坂の運営サイドが文春を激怒させたからだというからシャレになりません」

 これはどういうことなのだろうか? 関係者がこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る