乃木坂46「出禁処分」は逆効果も? 悪質ファンの粘着心理

公開日: 更新日:

 ネット上はカンカンガクガクの議論になっている。人気アイドルグループ「乃木坂46」の運営委員会が10日、ストーカー行為に走る熱狂的なファンに対し、「警察に通報するとともに、全ての活動において出入り禁止処分とさせていただく」と警告を発した一件だ。公式サイトでは「ファンの皆さまへのお願い」としているが、かなり厳しい文言が目立つ。

 無理もない面もある。先月22日には、人気メンバーの白石麻衣(25)をツイッターで「とっ捕まえて絞めたい」などと脅迫した25歳の男が逮捕されたばかり。運営サイドがナーバスになるのも当然だろう。

 4月30日から7月16日まで6回開催される、20枚目のシングル「シンクロニシティ」発売記念握手会では、“スケジュールの都合”で白石のほか、桜井玲香(24)や西野七瀬(24)が、全日程を欠席。松村沙友理(25)や秋元真夏(24)らの人気メンバーも一部欠席を発表している。プロアイドルヲタクのブレーメン大島氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

もっと見る