乃木坂46「出禁処分」は逆効果も? 悪質ファンの粘着心理

公開日:

 ネット上はカンカンガクガクの議論になっている。人気アイドルグループ「乃木坂46」の運営委員会が10日、ストーカー行為に走る熱狂的なファンに対し、「警察に通報するとともに、全ての活動において出入り禁止処分とさせていただく」と警告を発した一件だ。公式サイトでは「ファンの皆さまへのお願い」としているが、かなり厳しい文言が目立つ。

 無理もない面もある。先月22日には、人気メンバーの白石麻衣(25)をツイッターで「とっ捕まえて絞めたい」などと脅迫した25歳の男が逮捕されたばかり。運営サイドがナーバスになるのも当然だろう。

 4月30日から7月16日まで6回開催される、20枚目のシングル「シンクロニシティ」発売記念握手会では、“スケジュールの都合”で白石のほか、桜井玲香(24)や西野七瀬(24)が、全日程を欠席。松村沙友理(25)や秋元真夏(24)らの人気メンバーも一部欠席を発表している。プロアイドルヲタクのブレーメン大島氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  7. 7

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る