21歳から婚活 横澤夏子が語る“追い込み婚”実践的ノウハウ

公開日:

 お笑い芸人の横澤夏子(28)は21歳から婚活パーティーに通い続け、参加すること通算100回。昨年ついに結婚に至った。先日、結婚までの努力の軌跡を描いた「追い込み婚のすべて」(光文社)を発売。実践的なノウハウが独身女性を中心に話題を呼んでいる。結婚記念日には夫に便箋2枚の手紙を要求したという追い込み妻、横澤を直撃した。

 21歳で婚活とは早い。

「地元・新潟の友達の“第1次結婚ブーム”が来まして、アセり始めたんです。東京に来たら結婚できると思っていたら、そうでもないと気づいて、そこから強迫観念にかられるようになりました。1回り年上のお姉さんにも『なっちゃんはかわいくないから早めに動かないと』って言われて、やや早いかなと思いつつ婚活パーティーに行ってみたら、21歳が4人も……。私みたいな“逆算女”がいたんです。婚活パーティーに行くと、自分ってこの程度なんだな、と現実を突きつけられますし、王子様はいないんだ、ってことも実感しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る