21歳から婚活 横澤夏子が語る“追い込み婚”実践的ノウハウ

公開日:

 お笑い芸人の横澤夏子(28)は21歳から婚活パーティーに通い続け、参加すること通算100回。昨年ついに結婚に至った。先日、結婚までの努力の軌跡を描いた「追い込み婚のすべて」(光文社)を発売。実践的なノウハウが独身女性を中心に話題を呼んでいる。結婚記念日には夫に便箋2枚の手紙を要求したという追い込み妻、横澤を直撃した。

 21歳で婚活とは早い。

「地元・新潟の友達の“第1次結婚ブーム”が来まして、アセり始めたんです。東京に来たら結婚できると思っていたら、そうでもないと気づいて、そこから強迫観念にかられるようになりました。1回り年上のお姉さんにも『なっちゃんはかわいくないから早めに動かないと』って言われて、やや早いかなと思いつつ婚活パーティーに行ってみたら、21歳が4人も……。私みたいな“逆算女”がいたんです。婚活パーティーに行くと、自分ってこの程度なんだな、と現実を突きつけられますし、王子様はいないんだ、ってことも実感しました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る