SMAPの呪縛解け…木村拓哉“父親キャラ全開”で再ブレークか

公開日: 更新日:

 そんな彼らの姿勢に変化の兆しが見えたのは、一昨年の末、“SMAP解散騒動”がボッ発してからだ。

 雑誌の直撃取材を受けた静香が、“裏切り者”の汚名を着せられた夫をかばうかのような発言をし、マスコミを驚かせた。

 驚いたのはそれだけじゃない。木村も宿敵「FRIDAY」の取材を受け、笑顔で写真に納まった。さらに先日発売の「女性セブン」(9月6日号)にはKoki,と2人で行きつけのすし店を訪れる姿を撮られた。父娘デートまで“解禁”したのは、SMAP解散騒動でダウンしたイメージを、何としても回復したいという気持ちもあったのではないだろうか。

「マスコミ全方位外交もそうですが、今までとは違うということをアピールしているのだと思います。Koki,について語った時は、理想の父親像を見て取れました。よき夫、よき父親を見せることで、新たなファンの獲得につながるんじゃないでしょうか。キムタクが夫だったら、父親だったら、いいなって思う女性ファンも多いですからね」(スポーツ紙デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  5. 5

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    デンマークなぜキャッシュレス大国に 在日大使館に聞いた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る