• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
大高宏雄
著者のコラム一覧
大高宏雄映画ジャーナリスト

松田龍平が淡々と 映画「泣き虫しょったんの奇跡」で妙味

 松田龍平という俳優には注目してきた。松田優作の息子だからという面もあるが、演技者としての個性が絶えず揺れている感じがあって気になるのである。父の呪縛を感じるときも多かった。

 それは、ときに優作のほうに大きく振れる演技を見せるからだ。ぼそぼそとしたしゃべり、ひどくぶっきらぼうに振る舞ったりする。優作の場合は、それがひとつのスタイルになっていて格好良かった。ユーモアのセンスも抜群だった。ただ龍平がやると、少し無理な感じがあった。

 今週から公開される彼の主演作「泣き虫しょったんの奇跡」が、なかなか味のある作品になっていた。プロを目指す棋士の話だ。松たか子、妻夫木聡、小林薫、國村隼、イッセー尾形、染谷将太ら豪華俳優陣に囲まれながら堂々たる主役を張っていた。それは、本作での演技が彼でしか表現できないひとつの形を示していたからである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  5. 5

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  6. 6

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る