大高宏雄
著者のコラム一覧
大高宏雄映画ジャーナリスト

松田龍平が淡々と 映画「泣き虫しょったんの奇跡」で妙味

公開日:

 松田龍平という俳優には注目してきた。松田優作の息子だからという面もあるが、演技者としての個性が絶えず揺れている感じがあって気になるのである。父の呪縛を感じるときも多かった。

 それは、ときに優作のほうに大きく振れる演技を見せるからだ。ぼそぼそとしたしゃべり、ひどくぶっきらぼうに振る舞ったりする。優作の場合は、それがひとつのスタイルになっていて格好良かった。ユーモアのセンスも抜群だった。ただ龍平がやると、少し無理な感じがあった。

 今週から公開される彼の主演作「泣き虫しょったんの奇跡」が、なかなか味のある作品になっていた。プロを目指す棋士の話だ。松たか子、妻夫木聡、小林薫、國村隼、イッセー尾形、染谷将太ら豪華俳優陣に囲まれながら堂々たる主役を張っていた。それは、本作での演技が彼でしか表現できないひとつの形を示していたからである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る