有働アナ嵐の船出…“指名”のサブキャスターがセクハラ降板

公開日: 更新日:

 日本列島を台風が直撃する中、新生「news zero」が早くも頭を抱える事態に直面している。メインキャスターの有働由美子(49)とサブキャスターとしてタッグを組むはずだった報道局の青山和弘氏(50)にセクハラ疑惑が浮上したのである。青山氏は1日付で経営戦略局グループ推進部へ異動。一部スポーツ紙の報道によると、青山氏は20代の女子社員や同じ部署の女子大生アルバイトに無理やり酒を飲ませ、酩酊状態にしたうえで肉体関係を強要。女性側も酩酊状態で判断力、証言に乏しく、声を上げられずにいたところ、同様の被害に遭った女性が次々と現れたため、社内窓口に相談したというのである。女性側の弱みにつけこんだ青山氏のやり方は手慣れており、今後も被害者が増える可能性もあるというから降板や異動で済まされるレベルの話ではない。

 4日に行われた新番組会見では「NHK時代は(数字を)背負っていなかった。視聴率は番組の制作サイドで私のせいではなかった。数字が悪ければ(自分を)切ってもらえればいい。ひとまずは、スタッフと心中するつもりで頑張りたい」と意気込みを語った有働キャスター。青山氏の起用は報道に力を入れたいと考えた有働の“指名”だったと言われており、自身の見る目のなさにも憤りを感じているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  5. 5

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  8. 8

    自民党稲田朋美氏 未婚ひとり親家庭の支援拡大から変化を

  9. 9

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  10. 10

    東出昌大と不倫の唐田えりか ドラマ出演シーン削除の余波

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る