狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

公開日: 更新日:

 11日にフラッシュが大倉忠義(33)の「火遊びベッド写真」を掲載し、14日にはフライデーが錦戸亮(33)の「エッチで熟睡写真」を掲載した。たまたま時期が重なったようにも見えるが、記事を読み比べると、不自然な共通点が目につく。

 撮られた場所はどちらも名古屋市内。相手は初対面の女性で、知人らが彼らの宿泊するホテルで2人きりになるように誘導している。大倉も錦戸もかなり酔っていて、コトを終えるとすぐに熟睡。その姿を相手の女性が撮影しているのだが、大倉の写真には女性の長い髪の毛だけが写り込んでいて、錦戸の写真には女性の手だけが写り込んでいる。なぜこのような写真を撮っているのか?

「エッチをした“記念写真”を友人に自慢するために撮るというのはよく聞きます。その際、自分が写り込まないようにすることで、ネットで拡散しても身元がバレないようにしているんだと思います。ムカついて仕返ししたくなったり、お金にしようと思えば週刊誌に売ってお小遣い稼ぎもできますしね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

  10. 10

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る