狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

公開日:

 11日にフラッシュが大倉忠義(33)の「火遊びベッド写真」を掲載し、14日にはフライデーが錦戸亮(33)の「エッチで熟睡写真」を掲載した。たまたま時期が重なったようにも見えるが、記事を読み比べると、不自然な共通点が目につく。

 撮られた場所はどちらも名古屋市内。相手は初対面の女性で、知人らが彼らの宿泊するホテルで2人きりになるように誘導している。大倉も錦戸もかなり酔っていて、コトを終えるとすぐに熟睡。その姿を相手の女性が撮影しているのだが、大倉の写真には女性の長い髪の毛だけが写り込んでいて、錦戸の写真には女性の手だけが写り込んでいる。なぜこのような写真を撮っているのか?

「エッチをした“記念写真”を友人に自慢するために撮るというのはよく聞きます。その際、自分が写り込まないようにすることで、ネットで拡散しても身元がバレないようにしているんだと思います。ムカついて仕返ししたくなったり、お金にしようと思えば週刊誌に売ってお小遣い稼ぎもできますしね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る