視聴率以上の話題に…再放送「東京ラブストーリー」の“手腕”

公開日: 更新日:

 織田裕二鈴木保奈美が共演したフジテレビのドラマ「東京ラブストーリー」(1991年)が14日から、平日午後の再放送枠「メディアミックスα」(月~金午後3時50分)で放送中。関東ローカル枠だが、伝説の"月9"だけあって、ネット上も賑わせている。

「10月スタートの月9『SUITS/スーツ』に織田が主演し、その上司役で鈴木が出演することもあっての、戦略的な再放送です。平日午後とあって現役世代はオンタイムで見られず、視聴率は1ケタ台前半と数字には反映されませんが、"録画視聴派"に新ドラをアピールするのが目的です」(テレビ誌記者)

 ネット上では、当時夢中になった現在のアラフォー、アラフィフの「懐かしい」「やっぱりよくできた作品」という声に交じり、バブルを体験していない若い世代からの書き込みも目立つ。その多くは「電話がデカイ」「公衆電話」「CRTモニター&FDDのPC」「デスクでたばこ」「肩パッド」「セーターをパンツイン」「もはや時代劇」などなど、四半世紀以上前の文化への驚きや揶揄なのだが……。いずれにせよ、視聴率以上の話題になっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る