高嶋政宏「変態紳士」を上梓 仰天告白で大ブレークの兆し

公開日:

 俳優の高嶋政宏(53)が性的嗜好をカミングアウトしたことで世間を騒がせている。10月に上梓したエッセー「変態紳士」(ぶんか社)がタイトル以上に過激なのだ。

「高嶋ファミリー」と呼ばれる芸能一家に育ったお坊ちゃんのイメージが強い高嶋だが、本書の大半は「SM」などの話が占め、自身の変態ぶりを赤裸々に語っている。

 ファン離れが懸念される一方、ネット上では「期待が高まる」「人間として魅力的です」と称賛の声も多い。

 こうした大胆なキャラ変更は芸能界では珍しくない。「毒舌キャラ」の有吉弘行、「オネエキャラ」のKABA.ちゃん、「女優」の篠原涼子、と挙げればきりがない。

「代表的な成功例は、こりん星キャラからママタレキャラに変更した小倉優子でしょう。本人も認めているように10年間、不思議ちゃんキャラを演じました。その後、結婚、出産、離婚と経験し、今では好きなママタレ1位で好感度は抜群です」(関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  6. 6

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  7. 7

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    半グレ摘発も…真空地帯となったミナミを仕切るのはどこか

もっと見る