新春特別号で表紙オーディション“STU48ベスト3”抱負を語る

公開日: 更新日:

【1位=表紙】土路生優里

 STU48は2017年3月、AKBグループ国内6組目として誕生した。瀬戸内7県を本拠地に活動する注目のグループ。本紙とSHOWROOM(SR)が開催した「2019年新春特別号」の紙面出演オーディションを勝ち抜いたメンバー3人は、いずれも1999年3月生まれで、2019年には20歳になる。次世代の抱負を聞いた。

  ◇  ◇  ◇  

「SRのライブ配信は日頃からするんですが、イベント参加は今回が2度目です。まさか、こんなにファンの方たちも一生懸命やってくれると思っていなかったので、正直びっくりしました」
――家族の支えも大きかった?

「朝5時から配信できますが、早起きがつらくて。配信中に寝そうになった時には、母親が怒りの電話してくれたり。家族も配信を見てくれていたので、表紙に決まって喜んでくれています。名だたる女優さんたちの次が私、たくさんの方が応援してくれて実現しました。恩返しできるように頑張っていきたいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  2. 2

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  3. 3

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  4. 4

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  5. 5

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

  6. 6

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  7. 7

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  8. 8

    即戦力推進も…オスカープロモーションは新たな試練の時期

  9. 9

    NHK「まんぷく」でまた脚光 東風万智子に“再改名”のススメ

  10. 10

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

もっと見る