流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

公開日:

「私共、勝地涼と前田敦子は7月30日に入籍致しました」――。

 元AKB48のセンターで、女優の前田敦子(27)がかねて交際していた俳優の勝地涼(31)との結婚を連名で発表した。マスコミ各社へのFAXでは「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました。未熟な二人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」などとつづった。

 2015年にドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)での共演で親しくなり、ことしの春ごろから交際をスタート。5月に週刊誌で熱愛を報じられてからも、人目をはばからずデートする姿がたびたび目撃されていたという。交際半年足らずのスピード婚として話題だ。スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

「前田敦子といえば、恋多き女。AKB卒業直後に俳優の佐藤健との熱愛が発覚したのに続き、山本裕典、三浦翔平、歌舞伎役者の尾上松也、アパレル会社の役員と、数多くの相手と噂になり、浮名を流してきました。佐藤とは、合コンで泥酔し、お姫さま抱っこされてパンツ丸出しの姿が報じられ世間を賑わせた。関係者の間では『常に誰かと交際しているんじゃないか』ともいわれ、恋愛ご法度のAKB時代にも、秘めた恋愛をしていたという臆測もあるほど。その前田の電撃婚ですから、驚きました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る