流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

公開日: 更新日:

「私共、勝地涼と前田敦子は7月30日に入籍致しました」――。

 元AKB48のセンターで、女優の前田敦子(27)がかねて交際していた俳優の勝地涼(31)との結婚を連名で発表した。マスコミ各社へのFAXでは「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました。未熟な二人ではございますが、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います」などとつづった。

 2015年にドラマ「ど根性ガエル」(日本テレビ系)での共演で親しくなり、ことしの春ごろから交際をスタート。5月に週刊誌で熱愛を報じられてからも、人目をはばからずデートする姿がたびたび目撃されていたという。交際半年足らずのスピード婚として話題だ。スポーツ紙芸能デスクはこう言う。

「前田敦子といえば、恋多き女。AKB卒業直後に俳優の佐藤健との熱愛が発覚したのに続き、山本裕典、三浦翔平、歌舞伎役者の尾上松也、アパレル会社の役員と、数多くの相手と噂になり、浮名を流してきました。佐藤とは、合コンで泥酔し、お姫さま抱っこされてパンツ丸出しの姿が報じられ世間を賑わせた。関係者の間では『常に誰かと交際しているんじゃないか』ともいわれ、恋愛ご法度のAKB時代にも、秘めた恋愛をしていたという臆測もあるほど。その前田の電撃婚ですから、驚きました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  6. 6

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  7. 7

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

  8. 8

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  9. 9

    記者に華奢な手を差し出し…葉月里緒奈に感じた“魔性の女”

  10. 10

    ロシア紙さえも“詭弁”と評したプーチン大統領の特異解釈

もっと見る