中3で父が病に倒れ…高校入学と同時にアルバイトを始める

公開日: 更新日:

 中3のときに父が救急車で病院のICUにかつぎ込まれる。

「酒をやめないと長くない」と医師に宣告された。棟梁だから仕方ないかもしれないけれど、お酒が大好きだったのだ。飲みすぎたときは管を巻いて母とケンカになる。そんな夜は姉兄妹揃って、さっさと2階に上がって避難した。ラジカセから、アリス、かぐや姫、オフコース、イルカさんの歌が流れていた。

 父はそれでもお酒をやめられず、働けない体になってしまう。母はパートに。私は行きたかった私立の高校を諦めて、交通費もかからず、学費も安い地元の県立へ進学する。入学と同時にアルバイトを始めた。不二家で時給380円。酔ったサラリーマンが家族への罪滅ぼしのためにケーキを買っていた。

「お金を貯めて、キタキツネを見に北海道へ行こうね」 


 友だちとそんな目標を立てたものだ。やがて家事は母並みにこなせるし、お小遣いも自分で稼ぎ、同級生よりは少しだけ、精神的に自立していったと思う。「おニャン子クラブ」につながるオーディションを受けるのは、2年のときだ。 =つづく

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  5. 5

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  6. 6

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  7. 7

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  8. 8

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  9. 9

    西武選手も合コン…海外日本人選手との“コロナ温度差”は何

  10. 10

    会見でいい加減なことを口走る安倍首相をたしなめないのか

もっと見る