ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在は、お笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著に「とんねるずと『めちゃイケ』の終わり 〈ポスト平成〉のテレビバラエティ論」(イースト新書)、「逆襲する山里亮太」(双葉社)などがある。

共演は? Mr.シャチホコは和田アキ子を“しゃべり”で料理

公開日: 更新日:

 最近、女帝・和田アキ子にどうも元気がない。2015年を最後に「NHK紅白歌合戦」からも声がかからなくなり、歌手としての存在感も薄くなりつつある。

 それなりに若く見える和田も現在68歳。バラエティー番組に出ていても、共演者の会話のテンポについていけない場面もたびたび見受けられるようになってきた。

 そんな中で、ある和田アキ子のモノマネ芸人が脚光を浴びている。先日、先輩モノマネ芸人のみはると結婚したことでも話題になったMr.シャチホコである。彼は和田アキ子に扮して「ウチのガヤがすみません!」「サンデージャポン」「全力!脱力タイムズ」など各局の人気番組に出演した。

 和田のモノマネをする芸人は今までにも数多く存在していた。そのほとんどは歌手である和田の特徴的な歌い方をマネるものだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  4. 4

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  5. 5

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  6. 6

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  9. 9

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  10. 10

    左頬の刀傷と眼光…初めて生で見た安藤昇は想像以上の迫力

もっと見る