ラリー遠田
著者のコラム一覧
ラリー遠田

1979年、愛知県名古屋市生まれ。東大文学部卒。テレビ番組制作会社勤務を経てフリーライターに。現在は、お笑い評論家として取材、執筆、イベント主催、メディア出演。近著に「とんねるずと『めちゃイケ』の終わり 〈ポスト平成〉のテレビバラエティ論」(イースト新書)、「逆襲する山里亮太」(双葉社)などがある。

「トム・ブラウン」お笑い界屈指の“ツッコミ不在”の漫才

公開日: 更新日:

 昨年末の「M―1グランプリ」の決勝メンバーの顔ぶれを見ると、ある偏りがあることに気付く。実は10組中9組が、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人なのだ。もともとよしもとは芸人の数が圧倒的に多いため、コンテストの決勝で多数派になるのは珍しいことではないのだが、ここまで偏ることはめったにない。

 唯一の非よしもと芸人として脚光を浴びたのが、ケイダッシュステージ所属のトム・ブラウンである。

 トム・ブラウンは、長髪の布川ひろきと坊主頭のみちおの2人組。もともとは高校の柔道部の先輩と後輩という関係だった。

 布川は高校卒業後、札幌よしもとに入って芸人になった。一方のみちおはスノーボーダーを目指して専門学校に進んだ。布川はピン芸人として地元のローカル番組にも出演していた。この時期には、仕事で東京や大阪から札幌に来ていた芸人たちに歓楽街の案内をしたりしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る