文化庁・日本劇団協議会主催「花の秘密」軽妙に描く男と女

公開日: 更新日:

 韓国を挑発し続ける安倍政権のおかげで日韓の政治はぎくしゃくしているが文化芸術の交流は盛ん。演劇でも着実に成果を上げている。

 今公演は、文化庁による日本の演劇人の海外研修の成果公演であり、韓国に派遣・研修したみょんふぁ(洪明花)の翻訳・企画によるもの。作者は“韓国の三谷幸喜”と呼ばれる人気劇作家チャン・ジン。演出は扉座の横内謙介。

 舞台はイタリアのブドウ農場。ソフィア(中島唱子)、ジャスミン(みょんふぁ)、モニカ(沙央くらま)、ジーナ(原田樹里)の4人の仲のいい主婦たちはそれぞれ夫に不満を持ちながら刺激のない平凡な毎日に飽き飽きしている。

 ある日、いつものようにソフィアの家に集まり、おしゃべりに花を咲かせていると、サッカー観戦に出かけたはずの夫たちの車が歓楽街に通じる渓谷で事故を起こし転落したというニュースが流れる。夫たちはサッカーではなくオンナ遊びが目当てだったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「栄冠は君に輝く」熱唱 久志モデル伊藤久男の数奇な人生

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  4. 4

    広瀬すず「嫌いな女優」2位 松田聖子バッシングとの酷似点

  5. 5

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  8. 7

    末期がんで逝った父・三郎 唐沢寿明が演じたモデルと晩年

  9. 8

    金子ノブアキ演じた藤田嗣治とオペラ歌手・三浦環を結ぶ線

  10. 9

    しらじらしい決別 元産経記者ら応援団も安倍と共に去れ

  11. 10

    小池都知事の無策が招く第2波襲来 専門家に懸念も他人事

もっと見る