延命拒否し恋も卒業…秋野暢子62歳で終活宣言という生き方

公開日: 更新日:

 女優、秋野暢子(62)のシングルライフが話題になっている。還暦を機に「日本尊厳死協会」に入会し、治る見込みのない病気などになったとき、延命措置をせず、自然死を選択する意思を公表し話題になったばかり。さらに大相撲初場所の千秋楽を同年代とおぼしき男性とデート観戦していたと「女性自身」に報じられた。都内自宅前での同誌直撃取材にはこんな胸中を語っている。

「私、男の人はもういいんです。明るく元気に残りの人生を楽しめれば十分です。再婚は、もうないかな……」

 デートのお相手は家族ぐるみで付き合いのある医師で既婚者であるとし、「男女の関係ではありませんよ」と笑って一蹴したそうだ。

 秋野は民放プロデューサーだった夫と2001年に離婚。シングルマザーとなり、長女(25)を育て上げた。5歳年下の実業家の男性と事実婚同然の暮らしをしていたこともあったそうだが、それも破局したと2014年に告白。延命拒否に断捨離などの終活の上、恋路からの卒業宣言には「どちらもちょっと早いんじゃないか」との声もあるそうだが、これらは人生から降りたからではなく、前向きに生きるためなのだそうだ。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

    メジャー29球団がドジャースに怒り心頭! 佐々木朗希はそれでも大谷&由伸の後を追うのか

  2. 2
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  3. 3
    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

    天才子役と呼ばれた斉藤こず恵さんは3年前に22歳年下と“コロナ婚”「イケメンゆえ、最初は詐欺かと…」

  4. 4
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  5. 5
    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

    小池都知事の学歴詐称を実名告発(上)カイロ大入学時期の決定的なウソ、本当は語学学校の初級コースに通学

  1. 6
    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

    能登半島地震から100日…タレント清水国明さんが泥縄の災害対策に苦言「行政の人災です」

  2. 7
    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

    自民裏金議員が国会で野党に激しいヤジを…《本気で反省?》と国民怒り

  3. 8
    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

    キックボクサーから「和製ブルース・リー」に…風間健さん80歳 長男の筒井道隆さんが俳優を選んだワケ

  4. 9
    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

    福山雅治は自宅に帰らず…吹石一恵と「6月離婚説」の真偽

  5. 10
    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋

    「大谷は代理人と広報担当者をクビにすべき」米メディア指摘…水原一平事件の波紋