米人気ラッパーのニプシー・ハッスル 銃撃され33歳で逝去

公開日: 更新日:

 今年2月のグラミー賞最優秀ラップアルバム部門の候補に選ばれた米国の人気ラッパー、ニプシー・ハッスル(33)が銃で撃たれ、死亡した。複数の米メディアが報じた。日本では小室哲哉の作品に参加したことで知られる。

 報道によると、ロサンゼルス郊外で3月31日、自らが経営する衣料店の外で男に至近距離から数発撃たれ、搬送先の病院で死亡が確認された。一緒にいた2人も撃たれ負傷したが命に別条はない。犯人は逃走中で、警察が捜査を進めている。

 現場はハッスルの出身地で治安の悪い地域。彼自身もギャングと関わっていたが、地域社会の活性化などに力を入れており、近く警察とギャングの抗争問題について話し合う予定だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  2. 2

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  3. 3

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  4. 4

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  5. 5

    岩手県初のコロナ感染者に誹謗中傷が…ウソ申告増加の懸念

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

  8. 8

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  9. 9

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  10. 10

    左頬の刀傷と眼光…初めて生で見た安藤昇は想像以上の迫力

もっと見る