長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

公開日: 更新日:

 今年も残すところ1カ月半を切り、一年を総括する時期となったが、来年以降も芸能界で活躍が期待される女優を占えるのが東宝カレンダーだ。

 系列である東宝芸能所属の女優に加え、東宝の映画や舞台で“顔”を務める面々を起用し、ひと際華やかでファンも多い同カレンダー。表紙は、来年公開予定の主役級ムービーを2本控える長澤まさみ(31)が盤石のV15を成し遂げたが、他にも気になる“当落”を見てみよう。

 2004年から15年連続で登場していた常盤貴子(46)に代わり、舞台枠で初登場したのは、神田沙也加(32)。大型企画の映画「Last Letter」に出演する広瀬すず(20)も、有村架純(25)からバトンを引き継ぐ形で初当選を果たし、青春モノでもり立ててきた功労者の土屋太鳳(23)は同世代の山崎紘菜(24)と入れ替わりでその座をゲット。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    自民が9月入学で造反 党内に漂う“裸の王様”安倍離れの空気

  4. 4

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  5. 5

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  6. 6

    安倍政権がなにかやるとき…良い子のみんなはわかってる!

  7. 7

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  8. 8

    木村花さんの死を招きついに打ち切り…「テラハ」の罪と罰

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    女子プロ記者語る木村花さんの素顔 リングで育った女の子

もっと見る